おしらせ 高校1年生の女子で2021年10月以降子宮頸がんワクチン接種を希望される方へ

高校1年生の女子で9月末までに子宮頸がんワクチンを受けられなかった方へ。子宮頸がんワクチンには2種類の製剤があり、当院で採用しているのは「ガーダシル」です。3回接種する必要があり、1回目の接種を0ヶ月とすると2回目を2ヶ月、3回目を6ヶ月に接種します。高校1年生が定期接種として無料で接種を受けることができるのは、2022年の3月末までとなりますので、1回目を9月末までに受る必要がありました。

でも未だ諦めないでください。上記の標準的な接種間隔ではありませんが、以下の方法で接種することも可能です。
①2021年11月末までに1回目を接種した場合、2回目を1ヶ月後、3回目をその3か月後に接種すれは2022年3月末まで3回の接種を無料で受けることが可能です。
②2021年12月から2022年2月末までに1回目を接種した場合、2022年3月末までに2回目の接種を受けることができます。3回目は4月以降自費で受けることになります。
③2022年3月には1回だけ無料で受けることができます。2回目、3回目は4月以降自費で受けることになります。