感染症便り 感染症だより(1月9日~1月15日)

インフルエンザが流行期に入りました。

RSウイルス感染症の流行は終了しそうです。

インフルエンザの報告が増えてきました。指定された医療機関(定点)からの報告が1.0を超えると流行期に入ったと判断されます。県内ほとんどの地区で1.0を超えました。郡山市は先週指定された13の医療機関から17名の報告がありました。定点当たり1.31でした。先々週は14名、定点当たり1.08でした。県全体では先週83の定点から283名の報告があり、定点当たり3.41でした。

RSウイルス感染症の流行は終了しそうです。

感染性胃腸炎の報告が増えてきました。

(1月18日)

福島県内の感染症発生状況は以下の福島県感染症情報センターの発表をご覧ください。

549635
LINEで送る
Pocket